私の頭は風俗で埋め尽くされる

モットーは次第に完成するものです

モットーは別に意識する必要はないと言うか、自分で「風俗のモットーを決めよう!」と考えるのではなく、遊んでいるうちに次第に出来上がっていくものだと思いますよ(笑)自分もそうだったんですけど、別にあれこれ意識している訳じゃなかったんです。とりあえずたまに気まぐれと言うか、気分転換で遊ぶくらいで丁度良いだろうって思っていたんですけど、遊んでいるうちにいろんなことに気付くと言うか、「女の子はもっと巨乳の方が良いな」とか「自分ももっと気持ちを向けた方が良いな」といったように、いろいろなことに気付くようになってくるんです。やっぱり人間って失敗から反省することが多いと思うんですよ。だからいろいろと遊んでみて気付かされることも多いと思います。風俗もそうで、実際に遊んでみて気付かされることも結構あると思いますので、遊んでいない段階でモットーを決めようとか考えるのではなくて、自分で好きに遊んでいるうちに出来上がっているのがモットーです。

快感は言うまでもないからこそ

風俗で快感なのは言うまでもないんです。当たり前というか、それが風俗の定番じゃないですか。だから快感を求めるだけじゃなくて、プラスアルファでいろいろなことを楽しみたいって思っています。快感と何を楽しめるのか。それが風俗嬢選びの際の自分のポイントと言っても良いですね。そしてその気持ちは、蓋を開けてみないと分からないことでもあるんです。自分がどういった気持ちになっているのかなんて、その時になってみないと分からないものじゃないですか。むしろ分かるようであれば苦労しないというか、自分で「今日は風俗でも楽しもうかな」と思った時に、心の中で求めていることは毎回のように違うんですよ(笑)だからその時の自分の気持ちと向き合って、どんな風俗で遊ぶのがベストなのかってことを考えるようにしているんです。そのスタンスでいるからなのか、毎回のように楽しい時間を過ごすことが出来ていますし、常に新鮮さを損なわずに楽しんでいます。