私の頭は風俗で埋め尽くされる

むしろ「気持ち」なのかなと

ソープの魅力なんて今更説明するまでもないと思うんですけど、ただ誤解している人も多いと思うんですけどソープの魅力は快感だけじゃないんです。性的サービスもあるけど、それ以上におもてなしの心を持って接してくれる風俗だなって。ソープは他のどの風俗よりも接客と言う点では相当なレベルにあるんじゃないのかなって思っています。サービス精神と言うよりもホスピタリティというか、女の子の裁量に委ねているのではなくて、どういった接客をすべきなのかと言う点を徹底していますよね。だからこそ、風俗で遊べば間違いないという思いもあるんです。だってソープは女の子が当たり前のようにこちらに最高の満足感をもたらしてくれるんです。それが特別なことではないんです。誰もが当たり前のように男に対して最高の接客をもたらしてくれるんです。これはやっぱり大きいんじゃないのかなと。つまり、ソープの売りはそのホスピタリティにあるんじゃないのかなって。

自分の信念は「満足感」です

何を一番求めて風俗で遊んでいるのかと言えば満足感なんですけど、それは性的な意味だけではないんです。性的なものを得られる唯一無二のサービスが風俗だと思いますけど、かといって風俗は性的なものだけではないんですよね。他にもいろいろな満足感を得られるんです。女の子次第で得られる満足感も変わりますので、何をしたいのかということは自分なりによく考えるようにしていますし、考えることそのものも楽しいですよね。風俗はポータルサイトも多数あります。そこにはいろいろなお店が掲載されていますので、じっくり選ぶのも良いですし、何となく選んでみるのも良いですよね。それによっていろんな違いに気付かされる部分もあると思うんです。だから風俗で遊ぶ時にはポータルサイトなどインターネット上のコンテンツは有効活用させてもらっています。と言ってもスマートフォンで調べるだけで良いんです。大した手間ではないので、満足のためにはいろいろと調べますよ。